logo

たけのこと鶏もも肉の煮物

たけのこと鶏もも肉の煮物

たけのこの風味で春を楽しむ!

春の訪れを感じさせてくれる「たけのこ」。特有の甘みや、シャキシャキとした食感が美味しさのポイントです。たけのこには、食物繊維が多く含まれていますので、便秘の予防効果も期待できます。また、過剰な塩分を排出してくれるカリウムも豊富で、高血圧に効果ありです。日本酒を加えて煮ることで、鶏肉の臭みを消し、軟らかく仕上がります。味付けもしっかりしているので、お弁当のおかずとしてもおススメの一品です。

 

材料(2人分)
新ゆでたけのこ
200g
鶏もも肉
200g
日本酒
大さじ1
サラダ油
大さじ1
2/3カップ
(A)砂糖
大さじ2
┗しょうゆ
大さじ2
┗日本酒
大さじ2
木の芽
適宜
How to cook(作り方)
1.
たけのこと鶏もも肉は一口大の乱切りにする。鶏もも肉に日本酒を揉み込み10分置く。
2.
鍋を熱し、サラダ油を入れて、たけのこを加えて炒める。全体に油が回ったら鶏もも肉を加えて炒め、余分な脂をペーパータオルなどでふき取る。
3.
鶏肉の色が変わったら、水を加え、中央に穴をあけたアルミホイルをして強火にかける。煮立ったらアクを取り、弱火にしてAを加え、再び落としぶたをして煮る。
4.
汁気けがなくなるまで時々混ぜながら煮る。
5.
器に盛り、木の芽を天盛りにする。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会