logo

たらと春菊のかき揚げ

お鍋だけじゃない!冬に美味しい春菊とタラを使ったサクサクのかき揚げ

お鍋の具としてお馴染みの春菊とタラを使ったボリュームたっぷりのかき揚げです。
春菊は軟らかい葉の部分を使い、タラは日本酒で下味をつけることで身が硬くなるのを防ぐため、具はとてもやわらかく、衣はサクサクのかき揚げになります。
本醸造とピッタリの相性です。

材料(2人分)
生たらの切り身
1切れ
┗塩
少々
┗日本酒
小さじ1
春菊
1/4わ(50g)
ホールコーン
30g
小麦粉
大さじ1
(A)天ぷら粉
1/2カップ    
┗冷水
1/2カップ
揚げ油
適量
少々
レモン(くし切り)
2/8切れ
How to cook(作り方)
1.
たらは、一口大に切り、塩・日本酒をふり、5分おき、水気をペーパータオルでしっかりと拭く。
春菊は柔らかい葉を摘む。ボールにたら、春菊、しっかり水切りしたコーンを入れ、小麦粉を加えて全体にまぶす。
2.
別のボールに、(A)を入れて菜箸でさっと混ぜ、(1)を加えて大きく混ぜる。
3.
揚げ油を170~180℃に熱し、(2)を大きめのスプーンですくって落とし入れ、カリッとするまで2~3分揚げる。油をきって器に盛り、塩とレモンを添える。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会