logo

日本酒レンジ大福

日本酒レンジ大福

日本酒効果で生地がふっくら、もちもち!

ご飯を炊く時に日本酒を入れると
ふっくらと出来上がりますよね。
それをヒントに、生地に日本酒を入れると、
ふっくら、もちもちの大福ができました。

スーパーで市販されている“こしあん”を使えば
簡単においしい大福が作れます。
もちろん“つぶあん”でもOKですし、フルーツを加えた大福も美味。

大福を自分で作ったことがない、
作ったことはあるけど、生地がつい硬くなってしまう、という方。
ぜひ一度試してみて下さいネ。

材料(10個分)
白玉粉
150g
グラニュー糖
50g
日本酒
大さじ1
180cc
こしあん
200g
片栗粉
適量
白煎りごま
適量
How to cook(作り方)
1.
こしあんを500円玉大に丸めておく(10個)。
2.
白玉粉とグラニュー糖、日本酒、水を混ぜてよく練って生地を作り、耐熱皿にのせ、レンジで2分加熱する。水で濡らしたヘラで裏返し、再度2分加熱する。
3.
片栗粉を敷いたバットに(2)の半分を入れ、5等分にし、 (1)のあんこを生地で包み、最後に片栗粉をまぶす。
4.
残りの生地は白ごまを敷いたバット内で5等分にし、 (1)のこしあんを包み、生地の表面を水(分量外)でぬらして白ごまをまぶす。
5.
器に(3)と(4)を一つずつ盛り付ける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会