logo

鮭ときのこの和風マリネ

鮭ときのこの和風マリネ

旬の食材をたっぷりと!

多くの食材が旬を迎え、「食欲の秋」と呼ばれる季節になりました。今回ご紹介するのは、旬の食材である鮭ときのこを使った和風マリネです。鮭に日本酒を振りかけて約5分おくことで、臭みを緩和。鮭に含まれるアスタキサンチンは、細胞の老化を抑える強い抗酸化力があります。えのきだけは、「元気のビタミン」と呼ばれるビタミンB1の含有量がきのこ類のなかでもトップクラス。しめじは、オルニチンが多く含まれ、肝機能のサポートが期待できます。旬の食材をたっぷり使った、健康にも嬉しい一品です。

 

材料(2人分)
生鮭(切り身)
2切れ
┗日本酒
大さじ1/2
┗塩・こしょう
少々
┗小麦粉
適量
サラダ油
大さじ1
しめじ
1/2パック
えのきだけ
1/2パック
玉ねぎ
1/2個
(A)しょうゆ
大さじ2
┗酢
大さじ2
┗サラダ油
大さじ4
┗輪切りレモン
4枚
イタリアンパセリ
適宜
How to cook(作り方)
1.
ボウルにAを混ぜてドレッシングをつくっておく。
2.
鮭は腹骨と皮を除き、一口大にして日本酒をふり約5分おく。キッチンペーパーで汁気をふきとり、塩・こしょうして薄く小麦粉をまぶし、半量の油を熱したフライパンで両面焼き、(1)に漬ける。
3.
しめじとえのきだけは根元を切り落とし、えのきだけは半分に切り、玉ねぎはスライスする。(2)のフライパンに残りの油を加えて(3)を炒め(1)に加え、冷蔵庫で30分以上冷やす。
4.
器に盛り付け、イタリアンパセリを飾る。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会