logo

ごぼうと豚肉のサラダ

ごぼうの歯ごたえとやわらかい豚肉がマッチ!

ヘルシー素材なのに食べ応えのあるサラダです。豚肉に日本酒としょうがを揉み込んでいるので、食物繊維がおいしく摂れます。加熱しても硬くならず、肉の臭みもまったく気になりません。便秘予防に役立つまろやかな大吟醸と好相性です。

材料(2人分)
ごぼう(ささがき)市販品
1袋(100g)
豚こま切れ肉
150g
┗日本酒
大さじ1
┗しょうゆ
大さじ1
┗小麦粉
適量
水菜
50g
サラダ油
大さじ2
(A)酢
大さじ1    
┗塩
小さじ1/2    
┗こしょう
少々
How to cook(作り方)
1.
ささがきごぼうはサッと水洗いし、ペーパータオルで拭く。豚肉は日本酒としょうゆをふりかけ5分おいてからペーパータオルで拭き、小麦粉をまぶす。水菜は5cm長さに切り皿に盛る。
2.
フライパンに油を中火で熱し、ごぼうを入れカリッとするまで揚げ焼きし、取り出しておく。
3.
フライパンに豚肉を広げて入れ、焼色がついたら(1)の水菜の上に盛り、(2)のごぼうをトッピングする。
 
4.
フライパンに(A)を入れ加熱し沸騰したら、(3)にかける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会