• Cooking Magic ひと振り酒 キャンペーンについて
  • プロが語る日本酒の魅力
  • ひと振りするだけでいつもの料理がおいしくなる!日本酒の使い方
  • 日本酒スタイリストこばたてるみの日本酒でビューティ&ヘルシーRecipe
  • 江上料理学院監修 日本酒レシピ集
  • ひと振り酒への疑問は こちらで解消 ひと振り酒Q&A

キャンペーンボトル

日本酒スタイリスト木村克己先生が、 誰にでもできるかんたん料理に日本酒をひと振りして、効果の程をレポート。 日本酒が持つ魔法のような力に、実験結果はプロも驚きの連続! 実験日記を参考に、あなたも毎日のお料理にひと振り酒を取り入れてみませんか。

ピラフ(冷凍)
〜 日本酒の力は、ご飯ものにはっきりと出ると知りました〜


冷凍のパリパリに凍ってるピラフです。
ボウルにあけて日本酒を大さじ2杯くらい、まんべんなくかけました。

まず、ピラフに使われている油が気にならなくなります。
それからライスがぷっくりつやつや、海老はぷりぷりになり、
冷凍っぽさは消滅します。
あとは好みでお醤油をたらしたり、
ウスターソースをたらしたりすれば、おいしくいただけます。

これ、冷めてもつやっぽさは変わらないです。
大盛りにして家族で分け合う時なんかにもいいと思いますね。

ここで感じたのは、日本酒の力はごはんものにはっきり現れるということ。
ピラフだとバターを使いますが、ごはん粒と油って
そんな馴染むものじゃないと思うんですけど、
日本酒かけることによって、米と油が仲良くなるのと、
油っぽさを日本酒が制御してくれる感じがします。

また、もずく酢の甘酸っぱさを日本酒がマイルドにする。
酸っぱさと甘みを日本酒が抑えるという複雑な働きをして、
もずく全体を非常においしくまとめてくれます。

これは極簡単ですから、
ぜひお試しください。

  • 前の画面に戻る